FXをするために会社を選ぶ3つのポイント

FXをするために会社を選ぶ3つのポイント

信頼できる会社を選ぶ

FXを始めようと思って口座開設する会社を調べると銀行や証券会社と比べてみてもたくさんあることが分かります。信頼できるところもあれば特に海外の会社の場合は悪徳な会社である場合があります。場合によってはお金を引き出せない等のトラブルもあります。なので適当に口座開設をせずに一度評判を調べてみて高評価の多い会社で開くのが良いです。そうすることでトラブルを避けることができますし。なによりつかっている人が多い会社のものは安心して利用することができます。

スプレッドの安い会社を選ぶ

一般的にFXのやり取りは通貨を買うときの値段と売るときの値段が違います。買うときには高くなっていて、売るときには安くなっています。これがスプレッドであり、実質的な手数料となっています。当然FXでは利益を出すことを目的にやっている場合が多いのでこのスプレッドが高いと利益を圧迫することになります。なので会社選びで迷った場合は取引したい通貨のスプレッドを調べてみてスプレッドが安いものを選ぶのが良いです。

スワップポイントが高い会社を選ぶ

スワップポイントとは利息であり、2国間の金利の差です。例えば日本のように金利の低い通貨を持っていても、あまり利息がつきませんが、金利の高い国の通貨にすることによって、高い利息がついて資産が増えることになります。それをまた日本円に戻すことによって菊花的に利益が上がっているという手法です。このスワップポイントが高いものを選ぶと当然出る利益も多くなるので、このスワップポイントに着目したトレードをする場合は重要です。

FXの特徴は証拠金にレバレッジをかけて取引を行うことです。現在、個人が日本国内の業者を利用する場合は、レバレッジは最大で25倍に制限されております。